インプラント名医BANKインプラント入門術後のケア

インプラント入門

術後のケア

インプラントは術後のケアが非常に大切です。噛み合せや歯軋りで余計な力が加われば、インプラントの寿命は確実に磨り減っていきます。また日本人が歯を失う原因の多くは歯周病ですが、そういう人が従前と同じような意識でのほほんとしていると、またぞろ歯周病細菌がうようよ繁殖してインプラント周囲炎を引き起こします。インプラント周囲炎はインプラント結合部周囲の骨を溶かし、最悪の場合せっかく入れたインプラントをも失うことになるのです。

インプラントを入れておしまいではなく、なぜ歯を失うに至ったかも考えてくれる歯科医師を探しましょう。歯周病治療に精通した歯科医師であれば術後のケアもお任せできます。しつこいくらいにケアの重要性を説き、噛み合わせと歯磨きに対する意識を変えてくれるくらいの歯科医師でちょうどいいのです。
~年保証を謳っているクリニックも増えています。ただそれで安心するのではなく、きちんと内容を確認し、保証書を発行してもらうようにしましょう。

ページの最初へ